FC2ブログ

旬の食材 ・健康・栄養

旬の食材を無農薬で栽培し、皆様に健康で元気な体作りのサポートができるようなブログを書いて行きますのでよろしくお願いします。

HOME

シジミのパワーをご存知ですか

先日初めて、子供といっしょにシジミ採りに行ってきました。

シジミを採っている人を何度も見かけたことはありますが、

行ったことがなかったので採れるかな~と不安な気持ちで出かけましたが、

DSC_0310.jpg DSC_0311.jpg


めちゃくちゃ採れました。

一度すくい上げると、20粒以上は入っています。子供も楽しそうにいつまででも採っていたら

約2時間でバケツがいっぱいになってしまいました。


ご近所さんにも、もらっていただきました。




っと言う話はこれぐらいにして




シジミの栄養について・・・


シジミの汁は、二日酔いに効果があることは皆さんもご存知だと思います。


他にも肝機能を強くしてくれる働きと疲労回復に効果がああります。

それは、タウリン、オルニチンなど沢山 栄養素が豊富に含まれているからです。


主に魚や貝類に多く含まれる含硫アミノ酸です。

タウリンは脂肪を燃焼させ、全身各器官の機能をたかめ、血圧を正常値に保ち、


心臓強化、貧血予防、血中コレステロールの抑制、糖尿病を予防してくれます。まだまだ~~

肝臓での解毒作用を向上させ、胆汁酸の分泌を促進して肝細胞の再生をはたらきかけます。

タウリンは水溶性なので煮汁ごととると無駄なく摂取できます。 

シジミの味噌汁が代表的な献立の一つだと思います。





新鮮な、シジミはそのまま冷凍保存ができます。

冷凍すると貝は死んでしまいますが調理すればちゃんと開いて旨みも変わりません。

砂抜きをしてよく洗い、水けをとって冷凍すればOKです。




こんな広告がありましたので貼っておきます。とても人気があるそうですよ。

 
↓    ↓    ↓


<br>
スポンサーサイト



  1. 2013/09/20(金) 16:05:25|
  2. シジミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうもろこしは必ず朝採りで

5月上旬にとうもろこしの種植えをしました。

子供が収穫は(まだかまだか)っと言うぐらい大好きな食材です。

収穫したのがこちらです。

DSC_0288.jpg DSC_0271.jpg

とうもろこしは、朝に収穫してくださいよ。

昼と夜の気温が関係しています。夜は気温が下がるので、甘味成分は実に集まり、

昼は暑いので甘味成分を外に出してします。又、収穫したらすぐに食べないと、

徐々に甘味成分は逃げて行ってしまいます。


採りたてのとうもろこしは、生でもたべられます。

私も畑で採りたてをいただきましたが、とっても甘くて美味しかったですよ。







とうもろこしの主成分は炭水化物で、ビタミンやミネラルなどの栄養成分がバランスよく含まれています。

スイートコーンの甘味成分である糖質は、消化吸収が速く、夏場のエネルギー補給、疲労回復に効果的です。

また、スイートコーンの粒の白い部分には、コレステロールを下げる働きがあり、

高血圧や動脈硬化の予防効果があるそうです。他にもスイートコーンには、糖質の代謝を助けるビタミンB1

、発育に欠かせないビタミンB2、風邪を予防し、肌や皮膚を若々しく保つビタミンCなどのビタミン類や、

骨や歯を丈夫にするカルシウム、貧血を防ぐ鉄、

むくみの解消や高血圧予防に効果があるカリウムなどのミネラル成分を多く含んでいます。

さらに、スイートコーンには食物繊維が多く、便秘の改善や大腸がん予防に効果的です。



スイートコーンに含まれているこれらの栄養素は、主に胚芽部分に集中しているので、

実を取る時は包丁を使わずに、手でむしるようにすると栄養素がしっかり摂取できますよ。 <br>
  1. 2013/07/27(土) 00:24:01|
  2. とうもろこし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おい しそ~~~

私が借りている畑は、赤しそ、青じそが毎年5月~6月頃に自然に生えて出てきます。
しそ

昨年の種が落ち、その種が毎年、毎年ニョキニョキと、生えてます。

雑草ならすぐに抜いてしまうのですが、食材だと思うと抜くことができません。

赤しそは梅干しを漬ける方なら良いのでしょうね。

欲しい方はご自由に( ^ω^)_凵 どうぞ って感じです。








しそ



青じそはお刺身などに必ずついているのは、

食中毒や食あたりなどを防ぐためと、防腐剤の代わりでもあるんですよ。

又、刻んだしそをお湯で割ると発熱やかぜ、下痢にも効果があるんです。

栄養価も野菜の中ではトップクラスで、抗酸化作用が強いベータカロチン、

カルシウム、カリウムなどは、ホウレン草よりも豊富です。

又、鉄分やビタミン、ミネラルもとても豊富に含まれています。




赤しそは梅干を漬ける時にまた青しそは、お刺身といっしょに食べたり、サラダやひやむぎ、

そうめんなどの薬味として、まだまだたくさん使い道がありますよね。

最後にシソは縄文時代から、薬として使われていたそうですよ。<br>

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/12(金) 21:30:43|
  2. シソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月10日は納豆の日

女優の忽那汐里(19)が、心身ともに健康で美しい著名人を対象にした『2012年度納豆クイーン』に任命

だそうですね。過去には菊川怜、上戸彩、和田アキ子などなどの有名人も納豆クイーンになっているそうですよ。

また、ローソンは7月10日の納豆の日にちなんで「まぜまぜネバネバ野菜ごはん(ねぎとろ納豆)」

という素敵なネーミングの新商品を7月3日から販売開始してるそうですよ。



と言うことで今回のテーマは納豆

納豆は蒸した大豆に納豆菌を加えたものですね。

納豆もいろんな味や種類がありますよね~。大粒、中粒、小粒、黒豆、シソ、梅

国産大豆使用と大きく記載されている商品もあります。

輸入大豆と国産大豆どちらでもいっしょじゃないかと思っている人は大間違い。

比較すると国産大豆のほうがタンパク質や炭水化物が多いそうで、脂質は少なめだそうです。

また、ナットウキナーゼを効率よくとるにも国産大豆のほうが優れていると言われています。


ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼとは、

納豆菌による発酵作用でできる酵素です。納豆にしかない成分で、

納豆が大豆を分解してつくったものなので大豆には含まれていません。

血液中の血栓を溶かす、非常に強い作用があり、食品の中ではトップクラスです。


R0018733 / whitefield_d

納豆はビタミンCやカロテンを含んでいませんが薬味にネギを入れるとそれらを補い、

ビタミンB群の吸収を助けてくれるのでとても良い組み合わせですよ~~。

写真にはネギは入っていませんが  



●おまけ
組み合わせの良い食材

味噌とわかめはナトリウムの吸収を防ぎ排泄を促す食物繊維やカリウムを多く取ることができますよ。

●おまけ2
主食・主菜・副菜の上手な組み合わせ方(5つのルール)

1、3つの料理とも適量を守る。
2、同じ種類を重ねない。
3、同じ調理法を重ねない。
4、同じ主材料を重ねない。
5、油を使った料理は1品だけ。

ラーメン+ライス  焼きそば定食 


わかっとるけど食べたいんじゃ~~~~~     ラーメン+チャーハン最高 


デスモプレシン


<br>

テーマ:食べ物 - ジャンル:モブログ

  1. 2013/07/05(金) 20:52:42|
  2. 納豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カブトムシ?食材?


きょうはカブトムシについて



あれ~       ゲッ 間違えました~~~


ナスでした~~~
ってな感じで今日はナスについて



ことわざで『秋ナスは嫁に食わすな』は、姑の嫁いびりの意味ともう一つ意味があって

それは、涼しくなる秋に食べさせると体を冷やして体調を壊すから、

と言う思いやりの意味があるとの説もあるそうですよ。




ナスやキュウリは、ほとんどが水分ですので栄養成分はすくないと思っていませんか?


ナスの皮にはナスニン(アントシアニンの一種)やフラボノイドがふくまれていて、

動脈硬化防止や抗がん作用があることがわかってきました。

またナスに含まれる色素には、コレステロールの上昇を抑える働きがあり、

糖尿病などの生活習慣病の予防効果がきたいされています。

体を冷やすため、昔からのぼせの解消にも使用されていました。




ほとんどの食材が皮に栄養成分が多く含まれていますので、ナスの皮は剥かずに調理してくださいね。

ナスはどんな料理にも合いますよね。

天ぷら、煮浸し、炒め物、蒸し物、味噌汁に何でも来いです

エネルギーが少ないのでダイエットをしている人にも、おすすめの食材ですよ。
DSC_0261.jpg
ナスの花はとっても綺麗ですよ。



<br>

テーマ:食べ物 - ジャンル:モブログ

  1. 2013/06/22(土) 23:23:38|
  2. ナス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

スポンサードリンク

ポチッ っとお願いします

スポンサードリンク

カテゴリ

大根(冬) (1)
りんご (1)
エビ (1)
牡蠣 (1)
大豆 (1)
シジミ (1)
納豆 (1)
豆知識 (1)
菜の花 (1)
つくし (1)
わらび (1)
たけのこ (1)
じゃが芋(春) (2)
スナップエンドウ (1)
玉ねぎ (1)
キュウリ (1)
にんにく (1)
ナス (1)
シソ (1)
とうもろこし (1)
未分類 (2)
アミノ酸 (1)
栄養素 (1)
五大栄養素 (1)
ビタミン (7)
ビタミンA (1)
ビタミンC (1)
ビタミンD (1)
ビタミンE (1)
ビタミンK (1)
タンパク質 (1)

最新記事

プロフィール

gtkai

Author:gtkai
皆さん(*´∀`*)初めまして

ブログも草取りも頑張って行きま
すのでよろしく(∩´∀`@)⊃です。

趣味 将棋

最新トラックバック

月別アーカイブ

また見に来てね~(n‘∀‘)η

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR